Poyonの映画批評

アクセスカウンタ

zoom RSS 少林寺/激怒の大地 ['84 香・中]

<<   作成日時 : 2006/03/20 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【原題】木綿袈裟
【監督】ツイ・シャオミン
【出演】ユー・ロングァン
     フー・ファンドン
     リン・チュー・ピン

画像

 冒頭からこれでもかと見せるカンフー。最近のようなワイヤーを一切使用せず、まさに本当のノーワイヤー、ノーCGアクションが展開する。原題と邦題が全く違うけど内容的には巧く、少林寺を占拠された僧が奪い返すストーリー。木綿袈裟は少林寺僧長の象徴みたいなもので、悪党に着られない為に守り、奪われたら着られる前に奪い返す。ヒロインも本当の太極拳などのチャンピオンを配したらしく、主人公共々これが中国流という素早いアクションを見せてくれる。
 最初は悪党が使い、主人公も習う事になる武当拳。これは”太極拳”の一種で中国武術の1つらしい。ただ、時折見せる恋愛部分は正直鬱陶しくて怠く要らなかった気もする。
 馬上の決戦とか大僧長の火だるまなど普通は出来ないようなスタントも存分に盛り込んでいる。特に馬上の決戦はまさに中国式で、相手の攻撃を馬を駆りながら避けて攻撃するのはアメリカの西部劇でも見られないだろう。ずば抜けた身体能力と馬を巧く駆る能力もないと出来ない。馬の壮絶な数にも驚かされる。
 最終的に本当の悪党との決着が付かないまま終わってしまったのが何か納得できない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少林寺/激怒の大地 ['84 香・中] Poyonの映画批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる