Poyonの映画批評

アクセスカウンタ

zoom RSS フェラーリの鷹 ['76 伊]

<<   作成日時 : 2006/05/24 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【原題】Polizotto Sprint
【監督】ステルヴィオ・マッシ
【出演】マウリツィオ・メルリ
     オラツィオ・オルランド
     ジャンカルオ・スブラジア

画像

 主人公は刑事で犯人の逃走車を追い掛けるのが好きなスピード狂。でも実は運転が下手で中盤までに既に2回も転倒し相棒を亡くしている。相棒の死に悲しむ事も責任を取らされる事なく話は進む。最初は刑事を続ける事を諦め掛けるのに、部長のある一言で続行を決心する。要は煽てられると弱いタイプ。連続する銀行強盗を追うのが任務なのだが、その首領は運転技術にかなり長ける。そこでこの主人公が犯人追跡の切り札になって、運転技術の特訓後に強盗団への潜入捜査に入るのだが、銀行強盗を1回もしない内に早々と正体がばれたりする。しかも彼女の所為。何故単に追跡好きのスピード狂で運転の下手だった彼が逆に追跡の切り札になるのか良く分からない。
 ほとんどがカーチェイスだが、やはり70年代の所為か余り迫力はない。乗る車によるかも知れないが、凄いカーチェイスをやっているようには思えない。カーチェイスというよりかは普通に行う車での追いかけっこな感じ。
 ただ、片輪走行とか崖からの大ジャンプなど逆に今では観られない運転技術が観られる。ラストで首領を簡単には逮捕せず車で勝負するのは秀逸。逃げずに堂々と勝負を挑んでくる首領に感心。でも崖越えで失敗して死んじゃうのは何だかなぁと言う感じだが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェラーリの鷹 ['76 伊] Poyonの映画批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる