Poyonの映画批評

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐怖の人喰い生物 ['75 加]

<<   作成日時 : 2006/07/07 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【原題】Shivers
【監督】デヴィッド・クローネンバーグ
【出演】ポール・ハンプトン
     ジョー・シルヴァー
     リン・ローリイ

画像

 OPは舞台となる島の景色の見どころやホテルの良さなどを観光PRビデオ風に紹介。そしてこんな小さな平和な島で起こった残虐な殺人事件。物語はここから始まる。
 別に犯人を見つけるとかではなく(犯人は自殺)、自殺した教授が研究していた人間に有益とされた寄生虫の研究をしていたが、その寄生虫が巨大化し逆に人間を襲うようになったらしい。でも巨大化した寄生虫は大きめのヒルで、いきなり人間に襲い掛かり血を吸う。”ドラキュラ”が小さな虫となって現れたと思えば良いだろうか・・・。なので血を吸われた人間は死ぬ訳ではなく、血を求めるようになって他の人間を襲うようになる・・・。
 終盤では動きがゾンビ化した人間が一体何処から現れるのかという緊張感がある。血を求める人間の姿がまさに”ゾンビ”なので終盤はゾンビ映画に変わっている感が強い。主人公は警察を呼んで解決しようとしていたが、警察を呼んでも解決にはならないだろうしゾンビ化する(?)人間が増えるだけかも・・・。
 ラストの今まで登場したキャストが全員ゾンビ化している様は何だか圧巻でした。ちなみに動きがゾンビなだけで顔とかは普通です。
 ※ 「恐怖の人喰い生物」と言う邦題はTV版のタイトルで、DVD等でのタイトルは原題通り「シーバース」になっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐怖の人喰い生物 ['75 加] Poyonの映画批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる