Poyonの映画批評

アクセスカウンタ

zoom RSS Fire! ['02]

<<   作成日時 : 2006/09/02 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【監督】中川陽介
【出演】柴理恵
     近藤将人
     平敷慶吾

 ユニークなオープニングで始まり、オープニングからR&Bの曲が流れる。一旦はピンクサロンでのバンドの演奏をクビになった龍二・数・たまきの3人。それぞれバイトを始めるもロクなバイトはなく、再度サロンへバンドの続行を頼むんだけど、やらせて貰うには女性ヴォーカリストを付ける事が条件になり、女性ヴォーカリスト探しに奔走。曲もR&Bの立役者だったバンドのコピー。そんな折たまたま見つける”晶”と言う女性。歌が上手いのでバンドに誘って了承してくれたのも束の間、連絡が付かなくなり、見つけたと思えば覚えていない・・・。晶はアルコール中毒で酒がないと生きてもいけず歌えない体になってしまっている。
 やはり晶の歌声が最大の見所であり聴き所。ただうるさいだけだったバンドが、ヴォーカルが入った事でかなり引き締まっている。でも衣装が何だかサーカス団みたいだけど・・・。
 でもバンドと言うのはヴォーカルが1番の人気になってしまうのは仕方ないのか、晶を巡って仲違いが起きる。同じバンドなんだから誰が人気でも構わないと言う龍二と、晶のバックバンド的な存在になってるのが嫌な数(たまきは中立)。何となく分かるような気もするけど、この仲違いが原因でバンドはCDデビュー目前で解散。
 でも解散ライブ時に晶はアルコール中毒で病院に運ばれていてどっちみち続けられる感じではなかったですが・・・。
 でもエンドロール後に晶が沖縄民謡を歌うシーンが観られる。沖縄が舞台なだけあって、沖縄の街並み、海なども綺麗に映し出されていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fire! ['02] Poyonの映画批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる