Poyonの映画批評

アクセスカウンタ

zoom RSS ダークネス ['02 スペイン・米]

<<   作成日時 : 2006/09/15 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【原題】Darkness
【監督】ジャウマ・バラゲロ
【出演】アンナ・パキン
     レナ・オリン
     イアン・グレン

画像

 米国からスペインの一軒家に引っ越して来た1組の家族。序盤は展開的に家族ドラマな感じなのだが、パーティシーンが終わったぐらいから徐々にホラー的な雰囲気に入っていく。息子の色鉛筆を吸い込む影、勝手に動き出すオルゴールやレコードなどポルターガイストも多い。夫は神経症で急に息が詰まって倒れる時があり、10年前にも同じような症状が出ていたが、その10年前に夫の身に何が起きたのかは詳しくは見せない。
 ホラーではあるんだけど、そんなに驚くような要素はなく、何者かの影が通り過ぎる時に急に音が大きくなるぐらいか・・・。引っ越して来た家は40年前魔術の儀式が行われた場所らしく7人の子供が失踪したが1人が逃げた為に失敗に終わっていて、40年後の今である日食の日に再び儀式が行われようとしている・・・のが話の筋。でも儀式が成功したからと言って何が起きるのかは良く分からない。
 終盤になると更に訳分からなくなって、主人公たちの偽物が現れたりするが、その偽物が誰であるかも訳分からず・・・と言うより誰がそっくりに変装してるんだ?。あと暗いのはホラー的に良しとして、光の加減を巧く使っていない所為で真っ暗なままシーンが進む事が多く、これが逆に怖さを半減させている(良く見えず)。一応終盤では血飛沫が飛ぶ若干残酷なシーンがあるんだけど真っ暗なので何が起きたのか全く分からなかったりする。
 ただ黒魔術に使われた円形模様などの言わばセットの美術品は良く出来ていた。肝心な部分は抜けていた感じだったけど・・・。
画像


   <キャッチコピー>
ひとり足りない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダークネス ['02 スペイン・米] Poyonの映画批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる