ドッグレース ['01 豪]

【原題】Silent Partner
【監督】アルキノス・チルミドス
【出演】デヴィッド・フィールド

 決して邦題に騙されてはいけない。確かに犬のレース=ドッグ・レースも登場するがカメラワークも遠くから映すだけなのでレース自体は余り重要ではない。出演者もフィールドとシド・ブリスベインの2人のみ。原題はこの2人がドッグレース用に知り合いから頼まれて育てる事になる犬の名前(通称:SP)。この頼み人や妹というのは台詞の中だけに出て来る存在で声さえ聞かれない。このSPも数シーンだけ。散歩中のSPとレース中のSPは違う犬に見えたが入れ替えて出演させたのか?。この2人が飲んだくれなので全く感情移入が出来ない。ドッグレースだけで生活費(酒代?)を稼いでる人ほど最悪なのは居ない。しかもSPもドーピングの影響で1レースに勝ったと思ったら死んでしまう。この時点で犬の存在も消える。ドッグレースの為だけに犬を全く可愛がる事なく育てて、最後は薬で死なせてしまう犬の虐待という非情な作品。しかもキャスト2人は飲んだくれ・・・と言う良い事が1つもない。これで一体何処を評価すれば良いのか。何か最後は仲良かった2人の友情が崩壊してるし。落ちぶれた者は何もしなければ落ちぶれたままで終わるって事か!?。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック