アンダー・プレッシャー ['99 米]

【原題】Escape Under Pressure
【監督】ジーン・ペレリン
【出演】ロブ・ロウ
     クレイグ・ワッソン
     ラリッサ・ミラー

画像

 昔の時代の戦いから始まるところは異色。ここで女性が地中に隠すアルテミスの像が重要アイテムになり、悪党とヒロインが狙う。ギリシャの国宝らしいが、国宝なのに何故地中に直に掘って見つける羽目になるのか?しかも価値も不明。
 ダムの水が放水される近くで何故難聴の女児が1人で釣りをしているのか。難聴なのに傍に居ない親にも問題がある。
 悪党はギリシャの島に像を探しに出掛けたはずなのに、何故か再度ギリシャのアテネ空港に入国して手荷物検査を受けて像が没収されている。何気にトロイ・・・
 主人公の妻であるヒロインも像を追ってギリシャに向かうが、飛行機を想像しただけで吐き気がするほど飛行機嫌いなはずなのにギリシャにはどのように行ったのか!?(やっぱり飛行機だよな・・・)。主人公は妻を追ってギリシャへ(妻に会う以外の目的はない)。
 アテネの街並みが若干映し出される。豪華客船に乗るのもギリギリ間に合ったぐらいで、タクシーにパスポートも忘れるし切符も買っていない。船で行ったって事は何時かは帰って来るんだから帰って来るまで待つ事は出来なかったのだろうか。しかも豪華客船内には何故か銃を持ったギリシャ兵が警護している。悪党ではなくても船自体怪しい雰囲気を醸し出す。
 悪党は1つの像を奪い返すだけなのにシージャックと言うのは回りくどい。でも船全体をジャックする訳ではなく運転室だけ占拠して客などは眼中に入れず。だから客はシージャックされた事を知らない。
 悪党とギリシャ兵の銃撃戦で燃料が爆発し後方から沈んでいく客船。ここからパニックの要素も入る訳だが、主人公と妻を除いた客を全員悪党側は降ろしていて危害を加えていない。でも何故主人公と妻が標的にされるのかが分からない。しかも主人公は元軍人で戦闘のプロらしい。お前は”沈黙”シリーズのスティーヴン・セガールか!?しかもそう見えないし・・・
 悪党側は仲間である潜水艦まで用意し潜水艇まであって作戦は予定通り進んでいると交信するが、その”作戦”が最後まで良く分からなかった。悪党側が知らぬ内に全員潜水艦に入ったと思えば、主人公も潜水艇に入っている。ここで気付くべき点だが、ギリシャの国宝である像がもうどうにも良くなっていて、悪党は像を手に入れていないのに全員潜水艦内なので矛盾。シージャックしてまで像を手に入れようとしていたあの一連の行動は何だったんだ!?。
 だからと言って妻が持ってるのかと言うとそれも不明で、悪党と主人公の水中戦に留まっている。悪党側は最後は自滅。像の行方も不明なまま終わってしまう。
 結局は国宝でも何でもなかったのか!?。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

e-アフィリ
2006年06月28日 17:06
ブログ拝見させて頂きました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しております。
サイト内にバナーを張っていただくだけで1クリック1円+1登録1000円の成果報酬になりますので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにいかがでしょうか。
詳細に関しましては下記URLにございますので、一度目を通して頂ければ幸いです。

e-アフィリ
http://e-af.net/?weng

この記事へのトラックバック