世界女族物語 ['62 伊]

【原題】La Donna Nel Mondo
【監督】グァルティエロ・ヤコペッティ

画像

 世界各国の色々な女性を紹介しているので、その国の文化などが良く分かり世界を旅する番組を観ている感じ。イスラエルの女性兵士から始まり、世界唯一の女性宣教師が居るというストックホルム、男子禁制のナイトクラブのあるオランダ・・・。
 ニューギニアでは男女の立場が逆で、女性が働いて男性が化粧などをするらしい。朝起きたら踊りで始まり、産まれた子は既に親を断絶させ踊りの申し子として育てられる。養成するのは主に年老いた女性達。フランス・カンヌでは女優の卵がたくさん居て、女優になる為ならば何でもしてスキャンダルも恐れない・・・。ストックホルムの学生寮では夜でも一切カーテンを閉めず、中で行われている事が隣のビルなどからは丸見え(お互い様か?)。スウェーデンは世界一社会保障が行き届いていて、イタリアでは夫婦関係に厳しく、どちらかが不貞行為をするとその人が死んだ時に墓石にもその旨を落書きされるらしい。売春が盛んなシンガポールに、逆に婦人警官が売春宿を取り締まる香港・・・等国によって違い、日本では考えられないけどその国では当たり前な常識が幾つもあげられる。ちなみに日本からは整形手術の模様があった。
 ただ何処までは本当なのか分からない事や、例え本当でも60年代の作品なので、今も尚その文化が継承されているのかどうかなどは不明なので、当時にこの作品を観れば良いのだが、現代では若干説得力がない。そこが最大の問題点・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック