仮面学園 ['00]

【監督】小松隆志
【出演】藤原竜也
     黒須麻耶
     栗山千明

 仮面を着けて登校して来る1人の男子生徒。仮面は顔が見られない利点があるので、性格を180度変える魔力を持つとされていて、その生徒も仮面を被った事で普段は苛められっこなのに、苛め側にも反抗するようになる。そして一気に学園内で流行が始まり、気の弱い生徒や苛められっ子は皆仮面を着けるようになる。有季がひょんな事から出会う仮面職人・堂島。でも学園以外でも仮面は流行り始めて、一体皆仮面を何処で手に入れているのか疑問。そんな学園内で起きる男子学生飛び降り自殺。仮面を流行させたと言われる元祖、仮面モデルのHIROKO。でもずっと仮面を着けているので誰も素顔を見た事が無く、本当にその人が本物であるかも分からない。
 HIROKOのショーの時には取材陣も仮面を着けて(強制的に)いたがどんな意味合いが?。あとスタッフも仮面を着けているのに、何故HIROKOの所属する事務所の社長やマネージャーなどは仮面を着けてないんだ!?。でもこのショーでも女子学生が死亡。両件とも事件性があると疑う有季は新聞記者等と協力して真相究明に乗り出す。
 殺人者は「D」と言う名前で呼ばれていて、この”D”が真相究明のキーポイントなのだが、如何せん”D”で始まる名前の人が実は多い事が判明。仮面職人の堂島だって”D”だし、HIROKO、社長、マネージャー、精神科医(DoctorでD)・・・。
 街中でも流行りだす仮面を被った仮面族は暴走を始めて、仮面の被っていない人を襲い出す。襲った所で何をしたいのかは不明で、反日感情のように意味もなく唯暴れる感じ。
 そんな時に今までの一連の事件の首謀者を遺書で語り自殺する男子学生。でも真犯人が罪を着せて殺した感じがプンプン漂ってますが・・・。でも実際に2件の殺人事件後は暫くは殺人事件は起きてはいない。でも仮面の着けていない者は大体苛めっ子などの大将クラスなのでこのまま仮面族に平伏して黙っている訳が無く、今度は仮面の着けてない者が仮面を着けてる人を襲う仮面狩りが始まる・・・。
 最初は堂島が犯人かとも思ったけど、主役級を犯人にはしないだろうって事でラストで判明する意外な真犯人と、HIROKOの意外な素顔・・・。殺された2人に真相を知られた事が動機。
 堂島が”妹”と言っていた女性も右目が髪で隠していたので、四谷怪談のように右側が醜かったりするのかと思いきや、頬に傷があるだけで普通でした・・・。で終盤で初めて喋る。
 ラストは学園も仮面を被る人が居なくなって平和に戻ってたけど、唐突に流行が来たかと思えば唐突に消え去ったって感じ。1人だけラストで仮面を被って来た時は逆に面白かったけど(完全に流行に乗り遅れみたいな感じ)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック