走れ!カメラ小僧!!~ワン・ショット・トゥ・ラブ~ ['05]

【監督】松岡寛
【出演】秋山莉奈
     小林且弥

 学園アイドルを何時もストーカーの如く陰から写真を撮るアイドルオタクの青年。そんな青年がたまたまカメラを拾い覗いてみると居ないはずの女性がレンズを通して見える事に驚く。序盤はオタクの「電車男」に「世にも奇妙な物語」が合体したような感じで、女性の霊が見れるというシーンでは一応ホラーっぽくホラーらしい不気味な音楽が流れる。でも”霊”と言われても、そのオタク少年にしか見えないだけで、見た目は普通に若い女性。しかもその霊はカメラに憑いてるので、カメラからは一定以上離れられない。実体化してもこの青年にしか見えない。
 アイドルの撮影会に行って、アイドル達が控え室で本音を話している所はアイドルの裏を見ている感じ。女性の霊は怒ると電磁波が発生するのか、TVの電源が勝手に付いたり一瞬だけ停電になったりする。
 終盤にもなると青年と霊の恋・・・よりも、この霊が殺されてその殺人者が罰を受けていない事で成仏できない事が判明し、意外な殺人犯と青年を盗撮していた意外な犯人との対決(?)がメインとなってサスペンスチックになる。
 ラストで女性霊が成仏する前は今までの出演シーンが走馬灯のように流れる。でも女性霊は自分にしか見えないから、霊が話しかけて答えても周りからは独り言にしか聞こえない訳で、遠慮のない女性霊からの話し掛けがちょっと面白かったけど・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック