キャッシュマン ['83 米]

【原題】Max Dugan Returns
【監督】ハーバート・ロス
【出演】マーシャ・メイソン
     ジェイソン・ロバース
     マシュー・ブロデリック

画像

 家も冷蔵庫が機能しない、鍵が壊れているオンボロで、自家用車も鍵が壊れているオンボロ車。オンボロ車なのに盗難に遭って散々なノラとマイケルの親子。でも貧困生活であってもそれはそれで幸せに暮らしている。では、こんな一家に突如大金を持った祖父(ノラの父)がやって来たらどうなるのか・・・それが話の筋。
 ノラは最初は父が来た事を否定する。昔父に見捨てられた過去からでもあるけどやって来たのが夜中なのでそりゃ誰でも怪しむ。祖父は孫(マイケルの事)に会いたい一身で来た様で病気で余命も短いらしい。
 祖父は大金を持って来たのでその大金を湯水のように使い始める。電子機器がたくさん家に届いたりマイケルの部屋にもTVやビデオデッキにビデオカメラまで今までの貧乏生活が一変してリッチな何でも揃ってる家へ(家そのものは相変わらずだが)。ノラは警官と仲良くなるんだけど、車が盗難されたと思えば今度はその警官から借りた単車が盗まれる。で仕方なしに徒歩で家に帰れば家には高価なBMWが届いていたりする。しかもちゃんと保険など盗難防止機能もバッチリ付いてるオマケつき。リッチに世界中の時刻が分かる時計まで。ちなみにノラは高校教師でマイケルは野球チームに入っているけどサッパリ打てないでいる。
 祖父は昔6年間刑務所に入っていた経歴があり、その罪が横領罪などの金関係。その為にノラは終始金が盗んだ金だと言い張るんだけど、ただ本当に祖父がどのようにこれだけの金を手中にしたのか一応説明はされるけど分かり難い。
 ノラとマイケルが学校から帰れば次は家が豪邸に早変わり。1番喜んでいたのは近くに住む大家でしたが・・・。今度はオプションで血統書付きの大型犬が付いてました。これだけ一気にリッチになった事で警官から怪しまれるように・・・。ノラは嘘言って誤魔化してましたが本当の事言ってても別に罪にならない気が。
 下手な打撃のマイケルにはホワイト・ソックスのコーチが直々に就く始末。これも金の力(謝礼金を幾ら渡したのかは定かじゃないがこんな下手糞な彼に就かすぐらいなので相当だろうとは想像できる)。
 高校で麻薬を売っているマイケルの友人役でキーファー・サザーランドがチョイ役ながら出ているのも見所。
 最後は祖父は出て行っちゃったけど余命はちゃんと過ごせたんだろうか・・・。ノラたちの生活はどうなったんだろう・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック