女優霊 ['95]

【監督】中田秀夫
【出演】柳ユーレイ
     白島靖代
     石橋けい

 中田秀夫が『リング』でブレイクする前に作られた低予算ホラー。どんな作品を撮ってるのかは定かでないが、その撮影でのフィルムは昔のフィルムの重ね撮りで、そこにハッキリとはしないもののボンヤリと映り込むもう1人の女優。昔のフィルム上の女優とは打って変わって髪が長いのが特徴。
 背後に誰かが居るぞと思わせる演出は見事。髪が長くて白衣を着てるので何となく”貞子”の前身のような雰囲気。ただ、低予算の為かそんなにホラーと感じるような場面は意外と少ない。女優霊と言っても怖い顔をしている訳でもなく、ラストで始めて全身を見せるが、姿は何だか”雪女”を連想。周りに雪が降っていれば雰囲気が出ただろう・・・。1人の女優が転落死した時の死に方が1番不気味だったかな・・・。
 ただ、その女優霊が結局は誰だったのか、何故女優は転落死したのか・・・等の肝心な点が分からずじまい。最後も「えっ!?もう終わり!?」と思うような唐突な終わり方だったのも残念。
 劇中に登場する新聞のTV欄だけ本物を使っていたようで、「きょうのできごと」→「11PM」のように実在した番組、俳優が載っていたのが印象深い。